コッツヴィレッジ国立
英国建築の賃貸アパート「コッツヴィレッジ国立」(国立市西:一橋大徒歩6分)
コッツビレッジ コッツヴィレッジ物件概要 コッツヴィレッジ案内図 オーナー募集
top コンセプト ロケーション ランドスケープ 間取り 設備・仕様 アクセス
物件概要
 ロンドンから車で約2時間の場所にあるコッツウォルズ地方。その美しさを一目見ようと世界から観光客が絶えないこの地方の家々の外壁には、そこでしか採れない天然石コッツウォルズストーン(ライムストーン)が使われています。別名「ハニーストーン」とも呼ばれるこの天然石独特の優しいハチミツ色に包まれた建物は、園庭に広がる木々や芝生の緑と美しいコントラストを作り出し、建造物と自然が一体化した重厚感のある景観を楽しむことができます。
 街中にハチミツ色の家が建ち並ぶ風景の中で、ゆったりと他の場所とは違う時間が流れるコッツウォルズ。そこには近代現代建築の波にも風化することのなかった至高の技術とステイタスが存在します。

国立市のコッツウォルズ「コッツヴィレッジ」

 目の前に広がるキウイ畑を抜けるとその先に現れるストーンの美しい小さな英国「コッツヴィレッジ国立」。本場コッツウォルズそのままに、小さな「村」を国立市に創る計画が始動しました。

 文教地区で知られる国立市の中でも、立地場所がキウイ園の敷地内という好条件に恵まれました。コッツウォルズの魅力を可能な限り忠実に再現するために、外観のストーンから主な内装の建材までを海外から取り寄せることから計画は動き始めます。そして、取り寄せた建材から徐々に姿を現したのは想像を超えたブリティッシュな風景。敷地内に一歩踏み込むとそこはもうコッツウォルズの街角そのもの。

 日本で生活しながらイギリスで暮らしているようなそんな気分を楽しめる賃貸住宅が誕生しました。

下段写真:コッツヴィレッジ国立現地(ご覧のPC環境によって形状・色等が実際とは異なる場合があります。)

お問い合せ先:エイブル国立店
 
建築主・貸主
株式会社 K・Iパートナーズ
企画・設計・施工
Red House 株式会社